長男と次男を眺めながら幸せな気持ちに

これは、最近我が家であった心暖まる出来事の一つです。
私は、二人の息子がいます。
長男は、19歳、次男は、12歳で、7歳離れています。
7歳離れていると、遊び方やいろんな面でも、ちょっと違うような気がしますよね。

現に、私も上に姉がいて9歳離れていますが、姉に遊んでもらったという記憶ってありません。
それでも、姉と言う存在が大きいような気がしました。
彼らもそうかもしれません。

次男が小さい頃は、長男と遊ぶと言う事はほとんどなかったのですが、次男が大きくなるたびに、長男との距離が近く感じられるように思えるようになったようです。
それは、何かと言うと、息子二人の共通の遊びや話題ができた事です。
共通の遊びは、もちろんゲームや動画(YouTube)をみての会話などで、特に夕食後の彼らの姿を見ると私はなんだかほっこりとしてしまいます。
一日の最後のこの時間で彼らの笑い声、楽しそうな笑顔、私を巻き込みゆったり流れる時間、そんな何気ない時が過ぎることで、私にとって心暖まる時間だと感じています。
最近では、我が家は犬を飼い始め、愛犬をあやす彼らの姿も私にとって幸せの時間になっており、また、心の底から息子二人に暖まってもらっているような気がします。

皆さんは、どうでしょうか。
私は、彼らが私の息子で本当に良かったと感じていますし、彼ら兄弟が仲良しで何よりも、嬉しいことはありません。

この先何があるか分かりませんし、今も世間はざわついています。
どんなことが起こったとしても、心を通わせる人たち(家族、友人、ペット)と一緒に過ごすゆったりとした幸せというものが一番大事だということがわかりました。
いつまでも息子たちが健康であることはもちろんですが、私や、主人が亡くなった後でも仲良くしてほしいと思います。
なかなか難しいかもしれませんが、二人とも結婚してそれぞれの伴侶を見つけたとしても何か困ったことがあれば、兄弟で協力して解決して欲しいと思っています。

それが、親としての私の願いであり、主人の願いでもあります。