断る勇気をもたないとなと思う。

節約に力を入れている、えりちゃん。
私のようなズボラ主婦は学ぶことが多い。しかし根本のところではタイプが違うというか、分かり合えないと思う。

妊娠8か月に入り、里帰りの日が近づいている。
今はコロナで待機期間もあるから、里帰り先の病院の指定する日よりも早めに帰らなくてはいけない。
それは仕方がない。
急ピッチで里帰りの準備をしていた。
私は飛行機で帰る距離だし、当然荷物も持てないので、大半を送ることになる。
半年くらい実家でくらすことになるので、大荷物だ。

実家も田舎ではないので、赤ちゃんの着替えやら私の入院グッズは実家に帰ってからそろえるつもりでいた。
その中のベビーバス。赤ちゃんが使うのは生まれて1か月くらいだけだと聞いていたし、大きい桶のようなものだからかさばる。
西松屋で800円くらいで売っているし、実家の近くの西松屋で買って、使ったら捨てて帰ってくるつもりでいた。

そうこうしていたらえりちゃんから連絡がきた。「ベビーバスあげるよ!」と。
私はすぐに断った。「ありがたいけれど、荷物送るからちょっとかさばるんだよね。実家帰ってから買うことにするよ、ありがとう」と。
そうしたらこう来たのだ「いろいろ買ってたらお金すごい使うから、買ったらもったいないよ!だからウチのやつ使ってくれて大丈夫だよ!」と。
いやいや、そういうことじゃないのだよ。
「段ボールに入るかもわからないし…遠慮しておくね」と送った。
そうしたら、「遠慮しなくてもいいよ!家まで届けるし、段ボールに入るでしょ!」と。
お前が荷造りすんのかい。
ここで私の悪い癖…面倒くさいし、断り切れなかった…もらってしまったのだ。

結局、サイズが大きくて、入る段ボールを探すのに非常に苦労をした。
しかもそれのせいで荷物がおさまらず結局2個口で送る羽目になった。送料だけで約5000円。
ベビーバス、何個買えるんだよ。
トホホだよ、本当に。
イライラしたけれど気の弱い私。「こっちに帰るときは捨ててくるからね」とだけ伝えるのが精いっぱいだった。

実家の母に愚痴ったら「のちのち返せとか言われない?その人、下の子とか生まれないの?大丈夫?」と。
確かにちょっと怖い。3人目はないとは思うけれど、こればかりは絶対ではないし…。
捨てる前に確認しないとだめだな、そう思った。

ああ面倒くさい!
自分の節約を人にまで押し付けるのは…よくないよ!もう!